梱包の手順

梱包の手順

1梱包用ダンボールを用意します。
梱包用ダンボールを用意します。

オーバーホールご注文時、梱包用ダンボール項目で「必要」をご選択頂いた方は当店より【梱包用ダンボール・フォークエンド・ダンボール板・チェックシート・着払い伝票】を送付させて頂きます。 「不要」をご選択頂いた方は【チェックシート・着払い伝票】のみの送付となります。 お持ちのバイクケースに梱包して下さい。

2フロントホイール・サドルを外します。
フロントホイール・サドルを外します。

フロントホイール・サドルを外します。 フロントフォークには同梱されております フォークエンドを取り付けて下さい。

3緩衝材を使用し車体を保護します。
緩衝材を使用し車体を保護します。

緩衝材がご用意できる方は、保護のために取り付けましょう。 ハンドルを回した際に当たるトップチューブ、外側に突き出しているリアディレーラーは特に保護しましょう。 また、取り外したサドルも緩衝材を巻いて保護しましょう。 不要な毛布で車体を包んでいただくのもおすすめです。
※当店から緩衝材はご提供しておりません。

4ハンドルを回した状態でダンボールに入れます。
ハンドルを回した状態でダンボールに入れます。

ハンドルは取り外さず、回転するだけで梱包用ダンボールに収まります。 輪ゴムなどを利用してハンドルとフレームを結ぶと、固定され安定します。

5フロントホイール・サドルを入れます。
フロントホイール・サドルを入れます。

取り外したフロントホイールとサドルを空いているスペースに入れます。 フロントホイールは、リアホイールと重ならないようにダンボール板をあて、入れて下さい。
※この手順の際に記入したチェックシートも忘れずに同梱して下さい。

6テープでしっかり留めて完成です。
テープでしっかり留めて完成です。

ダンボールはテープでしっかり留めて下さい。
しっかり留めていないと、特に底部は車体の重さで抜けてしまうことがございます。
※発送伝票は同梱の着払い伝票をご利用下さい。

オーバーホール メニューリスト

フルオーバーホール
全てのパーツを分解・洗浄し、組付けと調整を行います。新車のようなパフォーマンスと輝きを復活させるコースです。
施工の目安
ウィークエンドライディング▶1回/24ヶ月
通勤・通学で毎日ライディング▶1回/12ヶ月
レースやハードレーニングで使用▶1回/12ヶ月
価格
30,000円(税込)送料別
※交換する部品代金は別途発生いたします。
セミオーバーホール
ホイールは調整のみ、それ以外のパーツは洗浄し、組み付け調整します。1シーズンのライディングで傷んだ、バイクのパフォーマンスを回復させる作業です。
施工の目安
ウィークエンドライディング▶1回/12ヶ月
日々の運動ライド▶1回/12ヶ月
レースやハードレーニングで使用▶1回/12ヶ月
価格
20,000円(税込)送料別
※交換する部品代金は別途発生いたします。
セミオーバーホール
自転車の状態を見て施工箇所を決定します。基本的なベースはフルオーバーホールまたは、セミオーバーホールです。
施工の目安
ウィークエンドライディング▶1回/12ヶ月
日々の運動ライド▶1回/12ヶ月
レースやハードレーニングで使用▶1回/12ヶ月
価格
20,000円(税込)送料別
※交換する部品代金は別途発生いたします。

CONTACT / お問い合わせ

メールでのお問い合わせ
平日10:00~18:00
定休日 毎週水曜日

ページトップへ