アクセサリー 2015年11月13日

長く響く音色が特徴。超コンパクトな真鍮のサイクルベル。

必要最小限でいい、サイクル小物。それが、サイクルベル。

皆さんは自転車にベルをつけていますか? サイクリングロードなどを走行中は、歩行者や他のサイクリストに対して、『こんにちはー。』『右側通りますねー』など、“できるだけ優しく” 声掛けをして注意喚起をしたいところ。 なぜなら、ベルをいきなり『チリン!!チリーン!!!!』 なんて鳴らされたら、「イラッ」とするのは、私だけではないはず!? 「自転車にはベルを付けること」、これは道交法でも定められています。 間違いやすいですが、実際には、「見通しのきかない場所や交差点などで、危険を回避するために鳴らすもの」であり、基本的には歩行者などに対して鳴らすものではないんです。 一つは持っておきたいサイクル小物であることには、違いないですね。 POWER-KIDSのベルは、何かとごちゃごちゃしがちなハンドル周りにいても、存在を主張しない、最小限で、実用的なベルです。

コンパクト!POWER KIDSオリジナルベル!

IMGP2033
この小ささ、わかりますか? ベル本体は100円玉よりも小さいくらいです。 音は真鍮独特の「チーーーン。。。。」と後を引く、 とても綺麗で澄んだ、どこか厳かな音色です。 これなら、サイクリングロードでも、 「危険回避のために、気遣いをもって」鳴らしたんだな、と理解できる音なのです。 あまりにも素敵な音なので、撮影時、何度も鳴らしてしまったほど^-^
 
IMGP2037
大きさの違う固定用ゴムが、2つ付属します。 本体のゴムを固定する場所も3段階の調節ができるようになっているので、 かなり細いところでもつけられます。 ちなみにこの写真、現在主流のオーバーサイズのハンドルには、 大きいほうのゴムと、3段階調節の一番下のところを使用しています。 これがマックスの太さになるようです。 音を鳴らす際に指を置く場所(ごめんなさい。なんて呼ぶんだろう?)も、 角度の調節ができるので、自分好みのセッティングが可能です。
 
それほど出番はないかもしれないけど、あると便利なもの。 しかも超コンパクトで音もきれい。必要最小限のサイクルベル。 そんな、POWER-KIDSオリジナル真鍮ベルをご紹介しました。 ※100円玉は大きさの比較対象のために置きました。 商品には含まれませんので、誤解のないようにお願いします。(分かってると思いますが^-^;)
ご購入はこちら

ページトップへ