イベント情報 2015年12月03日

赤城山HCが、Jプロツアーの一つに組み込まれます。

皆さんこんにちは♪
何やってもダメな日、って不思議とありますよね。
今日がそんな日。オンラインショップ・中村です。こんな日はにのっぺりと過ごすが吉♪

Jプロツアーってご存知ですか?

自転車競技をより多くの人に知ってもらい、愛してもらうために、社団法人 全日本実業団自転車競技連盟が、企画・運営するシリーズ戦が、Jプロツアー(ジェイプロツアー)です。
自転車愛好家にとどまらず、よりたくさんの人、子供たちに、サイクルロードレースを見てもらうことで、FANを増やし、他のプロスポーツのような一般認知度を引き上げるのが目的です。

2015年でいうと、全国各地で43レースが行われ、国内23チームが参加。選手は順位によってポイントが加算され、年間ランキング1位の選手は『Jプロツアーリーダー』と呼ばれます。

24戦の中には、山岳を上るヒルクライム、周回コースを疾走するクリテリウム、チームの戦略が勝敗を左右するロードレースなど、レースの種類はいくつかあります。
皆さんのお住まいの地域でも、レースが行われていることがあるかもしれません。
ここ群馬県だと、水上町にある『群馬CSC』でよくレースが行われます。

どんなスポーツでも、選手たちのバックグラウンドを知ることで、よりそのスポーツが面白く、身近になってきますよね。
自転車も一緒、最初は地元出身の選手の事や、地元密着型チームの事から知っていくと、とても楽しくシリーズを追いかけることができますよ。

赤城山ヒルクライムが、Jプロツアーに組み込まれる

来季のシーズンから、赤城山ヒルクライムが、Jプロツアーに組み込まれる方向で調整されていることが発表になりました。
群馬県前橋市も、『自転車のまち』として、積極的に自転車イベントが開催されています。地元チーム『群馬グリフィン』も発足し、その勢いに拍車をかけているところです。

来年9月で調整中の赤城山ヒルクライムは、Jプロツアー選手が先にスタートし、そのあと、今まで通り一般選手がスタートします。
市街地でのクリテリウムも予定されているようで、私たちFANにとっては、楽しみが増えました!!
通常、自転車レースは、交通量の少ない場所で行われることが多いのですが、前橋は市街地開催なので、観戦する方にとっても、とても気軽に参加できそうです。

来年は、自転車に乗るだけではなく、レース観戦も趣味の一つに入れてみませんか?
いろんなヒントや、モチベーションを感じ取れるかもしれません。
赤城山は、関東平野の突き当りに位置する山です。
北関東県はもちろん、埼玉、東京、神奈川からも近い位置にあります。ぜひ、足を運んでみてくださいね!!

ページトップへ