大会情報 2017年04月21日

第7回まえばし赤城山ヒルクライム&まえばしクリテリウム

皆さんこんにちは♪POWER-KIDSオンラインストア・中村です。

昨日、宅配レンタルウェットスーツの第一陣が、お店に帰ってきました。
同時に、早くも、今シーズンのトライアスロンを完走された方からの、喜びの声も届いています!
石垣島のリザルトも拝見しました。
景色を楽しむリゾートトライアスロンは、やはりいいですねぇ~。ちょっと心がソワソワします♪
今週末は、宮古島!参加される皆さん、苦しさを楽しんで来てくださいね。

まえばしクリテ&まえばし赤城山ヒルクライム 2017公式HPオープン

【裾野は長し 赤城山】
上毛カルタに、謡われているように、赤城山は富士山に次ぐすそ野の長さを持っています。
その、市街地も含む裾野から、一気に頂上まで駆け上がるのが、赤城山ヒルクライムです。

もう7回目なんですね!
群馬県のサイクリストにとっては、すっかり定番のビッグイベント、全国的に見ても有数の人気を誇るヒルクライム大会です!

【日程】
2017年9月23日(土) まえばしクリテリウム2017
2017年9月24日(日) 第7回まえばし赤城山ヒルクライム大会 

距離20.8km、標高差1,313m。
平均勾配は6.4%、最大勾配は9.4%。

勾配変化の少ないコースで、リズムで登りやすいと評判です。
私のおすすめポイントとしては、(毎年言っていますが)市街地スタートである事。
ヒルクライムのレースって、大概がクローズドの山の中。
でも、赤城ヒルクライムは、市街地スタートなので、応援の方も沿道にたーくさんいて、気分がアガります!

中盤近くになると、民家やお店も少なくなり、応援も減り、自分との戦いになってきます。
エイドステーションのある『旧料金所』を過ぎてからが、赤城山の本番です。
つづら折れが始まると、いよいよ後半。
急に視界が開け、最後のストレートを踏み切ってゴール!
あぁ。いいですね、自転車乗りたくなってきました!!

今年も J PROツアー同時開催!

去年に引き続き、今年も、JPROツアーも同時開催です。
日本の実業団~プロ選手の走りを、間近に見ることができます。

特にクリテリウムは、速度感が全く違うので、ぜひ、ぜひ、ぜひ観戦してください!
自転車って、本当に美しいって、実感できます。
ヒルクラだけに参加される方も、受付を早めに済ませたら、クリテ会場に移動してみてくださいね!

一般エントリーは5月22日(月)20時から

一般インターネット受付 【先着順:2,800名】は、5月22日(月)20時からです。
特に男性のエントリーは、あっという間に定員になりますので、PC、スマホのスタンバイをして、その時を待ってください。
エントリーはランネットでの受付です。
ランネットを利用したことのない方は、あらかじめ会員登録を済ませたほうがいいです。
スタートラインに立つために、まずはエントリー峠を越えないといけない、人気の大会です。

万が一でも、エントリーできない状態は避けたい方は、協賛枠という手もあります。
協賛枠のエントリーは5月8日(月)からです。
いずれにしても、皆さんの健闘を祈ります!!!

大会詳細は公式ホームページでご確認ください。
第7回まえばし赤城山ヒルクライム・まえばしクリテリウム公式HP

ホイールのお貸出ししています!

パワーキッズのレンタルホイールをご利用ください!
ここ一番のレースで、良いホイール使ってみませんか?

高崎店にご来店いただける方は、高崎店まで!配送をご希望の方は、オンラインストアからお申し込みをください。

ご予約順となりますので、ご希望の方はお早めにお願いします!

例)COSMIC CARBON 40ELITE C
     ・・・¥29,000/5日間

例)KSYRIUM PRO SL 2017
     ・・・¥15,000/5日間

ページトップへ