トライアスロン 2016年08月19日

リオオリンピック トライアスロン男子結果

皆さんこんにちは♪POWER-KIDSオンラインストア・中村です。
霊長類最強女子と呼ばれた、レスリング吉田選手が、初めてオリンピックで負けました。
女子レスリングの歴史が、一つ動いた瞬間。泣き続け、謝り続ける吉田選手。
『彼女は私のヒーロー。彼女と戦えたことは、とても光栄なことです』と、決勝で敗れたアメリカの選手が、同じく泣きながらインタビューに答えていました。
吉田選手がいたからこそ強くなれたのは、日本人選手だけではないのですね。
胸張って、笑顔で帰ってきて欲しいです。沢山の感動を、ありがとう!

男子トライアスロン 田山は途中棄権

昨夜、男子トライアスロンが開催されました。
バイクのコースは、アップダウンの多い、街中を走る非常にテクニカルなコース。
選手は、みんな、DHバーは付けることなく、走っていました。

日本から男子では唯一参加していた田山選手は、このバイクコースで周回遅れとなり、残念ながら途中棄権。
ゴールラインを踏むことはありませんでした・・・。

レースは終始、イギリスのブラウンリー兄弟が牽引

金メダルを獲得したアリステア・ブラウンリー(28)は、イギリスのトライアスリート。
前回ロンドン五輪でも金メダルを取った選手です。
2位に入った、弟のジョナサン・ブラウンスリーは、2歳下の弟。

ランで弟を引き離すまでは、常に2人でレースを牽引しました。
そのスピード感は、『あっという間にレースが終わってしまったな…』と思わせるほど。
下の写真は、ゴール後、兄弟でゴールエリアに倒れ込み(…と言っても、余裕のゴールでしたが)、空を仰いでいるシーンです。
兄弟でワンツーなんて、かっこよすぎです。

女子のレースは、明日20日。

女子のレースは、8月20日(土) 22:55~25:15 NHK総合で生中継されます。
女子は、日本から3選手が挑みます。

スイムはもちろん、でテクニカルなバイクコースを制した選手が、メダルに近くなるのかな~。と、想像しています。
地球も裏側から、応援しましょう!

ページトップへ