メンテナンス 2016年10月10日

トライアスロンバイクのオーバーホール、日本全国からお受けします!

皆さんこんにちは♪POWER-KIDSオンラインストア・中村です。

早い夕暮れ、朝、晩の冷え込み、カサカサと音を立てる稲穂。…すっかり、秋ですね。
サイクリングに出かける際の支度も、変わってきましたね。
POWER-KIDSオンラインストアでは、カペルミュールの秋冬ウェアが、ポイント25倍のセールを行っています。
かなり商品点数が少なくなってしまいましたが、お気に入りが見つかったら、ラッキーですよ♪
カペルミュール ポイント25倍セールはこちらから!

トライアスロンは、日本選手権、アイアンマンハワイも終了。

まだ、開催予定のレースもいくつかありますが、大きなところでは、日本選手権、アイアンマンハワイがこの土日で終了しました。

日本選手権では、2016年のジャパンランキングが決定。
女子は、リオにも出場した上田藍選手。男子は古谷純平選手が獲得しました。

コナでの大きなニュースは、出場選手の中で最高齢、84歳の稲田弘選手が、見事完走、年代別王者となったこと。

この稲田選手、水泳を始めたのが60歳、ロードバイクと出会ったのが69歳、トライアスロンを始めたのは、なんと70歳!だというのですから、本当に驚きです!
こんな話を聞いたら、年齢を言い訳になんてできないですよね…。

本当に素晴らしい!おめでとうございます!

トライアスロンバイクは、早めにオーバーホールを。

レースを終えたトライアスロンバイクは、しばらく冬眠…という方が多いかと思います。早めにオーバーホールをしましょう!
レースで酷使したバイクは、見えないところにダメージを受けていることがあります。
ダメージを放置しておくと、より深刻なダメージになりかねません。
なので、シーズン終わりに、きれいにしてから冬眠させてあげましょう。

フロント&リアのディレーラー、ペダル、ブレーキなど、各メカはもちろんフロントフォークもフレームからばらします。
フレームは、何もついていない状態にし、磨き上げます。
各メカは洗浄され、再度フレームに組み付け、調整、適切な注油がされて、自転車は新車の時のようなポテンシャルを取り戻します。

経験の多いメカニックが担当しますので、安心してお任せください。

POWER-KIDSオンラインストアでは、日本全国から愛車のオーバーホールをお受けいたします。
詳しくは、上の画像をクリックしてください。専用ページにジャンプします。

ご質問、お問合せは、お問い合わせフォームからお気軽にお願いいたします!
ケースバイケースにもできる限りご対応いたします。

よろしくお願いいたします!

ページトップへ