メンテナンス 2017年03月14日

もうすぐ春ですから。パンク修理の復習を。

皆さんこんにちは♪POWER-KIDSオンラインストア・中村です。
娘が春から新しく使う、通園用リュックサックを作成しなければいけないのですが、時間とテクニックが足りません。
作成しなくても、購入したほうが、易くて良いものが手に入るのですが…。作りたいのは私の親としての自己満足です。
育児の先輩の女性が『娘は大学進学で家を出ていってしまってとても寂しいけれど、できるだけのことをやってきたから、育児に関しては何にも思い残すことはないの』と爽やかに言っていたのを聞いて、心底震えたのです。
【今できることを、今やる。】当たり前のことですが、なんにしても難しいですよね。
育児も仕事も、できるだけ、頑張りたいと思う毎日です。

【パンク修理】パンク修理の練習を!

暖かくなってきたから、そろそろトレーニング再開!
トレーニングも、ただ走るだけじゃなく、目的を作って走ると楽しみも増えますので、おすすめです。
美味しいパン屋さんを目指して、素敵なカフェへコーヒーを飲みに…。

春は、何かとウキウキしますね。

ところで、パンクした時は自分で修理ができますか?
出先でSOSの電話を誰かにかけなくてもいいように、パンク修理は自分でできるように練習しておきましょう。
そう、【練習しておく】これが大事です。

一般的なクリンチャータイヤの場合、タイヤレバー、替えのチューブ、携帯ポンプの3点があれば、パンク修理はできます。
練習さえしておけば、女性だってできるようになりますので、ぜひ、ご自宅で練習をしてくださいね。

持っている工具は、自分にとって使いやすいものですか?
それを見直す良いチャンスにもなります!

特に女性の場合、メカに関しては苦手意識が先に立って、“チャレンジもしていない”方が多いように思います。
でも、ちょっとやってみてください。意外とできるかもしれません。コツさえ掴めば、できるようになることもあります。

パンク修理ができれば、安心して一人で遠出もできるようになります。
今シーズンも、どうか楽しく安全なサイクリングを♪

ページトップへ