メンテナンス 2015年11月13日

とにかく簡単チェーンケア!POWER-KIDSオイル&クリーナー

チェーンには油が塗ってあります。潤滑&防錆が主な目的です。 外を走っていると、細かい砂埃がこの油に引き寄せられ、チェーンは真っ黒に汚れます。 そのまま放置して乗り続けると、今度はオイルが乾いてきます。 細かい汚れがチェーンの駆動効率も低下させていきますよ。 潤滑が悪くなるだけでなく、メカにもいい影響は与えません。 チェーンのお手入れは、頻繁に自分でできるメンテナンスの第一歩です。 作業内容としては、 ①油分を落とすクリーナーで、チェーンの油と汚れをきれいに洗浄します。 ②その後、チェーンに油(チェーンオイル)を塗布します。 基本的には、この2ステップです。 汚れたチェーンをきれいにする洗浄剤や、潤滑用チェーンオイルは、たくさんのメーカーから数多くの種類のものが発売されています。 一つ一つの商品の特徴をよく吟味し、ご自身のライディングスタイルと照らし合わせ、試行錯誤を繰り返し、自分の好みのケミカルを選ぶことも、自転車乗りの醍醐味ですね。

『とにかく簡単に済ませられるメンテナンス方法はない!?』 と聞かれれば、こちらがおススメ!

  • ¥1,550(Tax in)
    DSC_4662
    POWER KIDSオリジナルクリーナーは通常2ステップ必要な『洗浄』と『注油』を1ステップで終わらせることができる簡単メンテナンスオイルです。
  • 【BEFORE】
    こちら、汚れたチェーン。
  • 【作業中】
    DSC_4477
    汚れていいタオルをチェーンの下に敷いて、スプレーしてください。 これを、1周。1周したら、このタオルでチェーンを挟んで、チェーンについた、余分な油をふき取ってください。 磨き上げるように何周かすると、より潤滑性もアップ!
  • 【AFTER】
    DSC_4496
    最初の写真との違いが判りますか? ピカピカのチェーン、きれいですね! これでお手入れ完了! 簡単でしょう?
ちゃちゃっとできちゃうお手軽なメンテナンスなので、いつもチェーンはきれいな状態を保てます。 レースやイベント会場で、車積前にこれだけやっておく。 おうちに帰ってシャワーを浴びたらすぐビールが飲めますね! また、どのケミカルを選んだらいいのかわからない。面倒なのは、結局、やらない。という方にも超おススメ。 とりあえず、これ1本もっといて!っていう商品、それがPOWER-KIDSオイルクリーナーなのです。
ご購入はこちら

ページトップへ