徒然 2017年02月12日

ロードバイク選びは、ショップ選び【初めてのロード】

皆さんこんにちは♪POWER-KIDSオンラインストア・中村です。

最近、高崎店で時々、接客業務についています。
産休・育休を経てからは、オンラインストアの担当になったので、現場に立つのは、実に3年ぶり!!
お客様と色々お話しするのは、やっぱり楽しいですね。

現場が余りに久しぶり過ぎて、自分の口調に、何ともキレのない事!そして、ご提案に詰めの甘い事!
感覚を取り戻すまで、もうちょっとかかりそうですが…頑張ります♪

初めてのロードバイクを探すときに、してほしい事。

そろそろ寒さの峠も過ぎ、春の声が聞こえ始めているこの時期から、自転車店は、繁忙期に入ります。
春、進学・進級も含め、新しいことをスタートする方が増えるからです。

昨日も、ロードを始めたいというお客様が数組ご来店されました。
きっかけは、進学であったり、漫画の影響であったり、友人からの勧めであったり、様々です。

お客様の【ロードバイクへの知識】も様々。
0からご説明する場合から、とても詳しく調べ上げ、私の方がしどろもどろしてしまうこともあります。

私の場合は、お客様の“ロードバイクを始めようと思ったきっかけ”、“ロードバイクでどんなことをしたいか”、“スポーツ歴”などを聞かせていただいた後、早々に“ご予算”を伺います。
いきなりお金の話??と思われてしまうかなぁ、と、ちょっと不安に思いつつ、申し訳なさそうに聞いてみます。
でも、そのご予算から±数万円の範囲で、目的に合いそうな自転車をご紹介させていただく方が、話が分かりやすく、スムーズだからです。

お客様とは、出来るだけ雑談を多くしたいと思っています。
関係なさそうに思えるお話の中から、色々な気付きがあって、よりよいサービスにつながることが多いと信じているからです。

もし、今年トライアスロンや自転車関連のイベント、レースにチャレンジしたいと思っている方。
今、まさに自転車を探しているという方、悩んでいる方。
とにかく、近所の専門店を数件、訪ねて回ってください。
ポイントは、“数件回る”こと。

そして、店員さんが、“自分の話を聞いてくれてたか”、“自分と相性が合いそうか”、に重点を置いて『感じて』見るといいと思います。
予算を聞かれるのは、どのくらいの価格体の物をお勧めしたらいいのかの目安なので、正直にお話ししてくださいね。
購入後のサービスなどについてもよく聞くといいでしょうね。

ロードバイクを始め、スポーツバイクは、買って終わりのモノではありません。
細かい調整や、整備、買った後の方がお付き合いは長くなります。

ロードバイクは、乗るほどポジションが変わっていきますし、分からないことを聞きたくなる時もあるでしょう。
新しい機材の相談もしたくなるでしょう。
色んなイベントやレースを紹介してくれるかもしれません。
一緒に走る場を提供してくれるショップもあるでしょう。

『ここなら、安心できそう』と思えるショップ、ワクワクさせてくれるショップに出会えますように。

ページトップへ